第3回日本小児心臓MR研究会学術集会のお知らせ2018-12-27

FilePreview.jpg
第3回日本小児心臓MR研究会学術集会を開催させていただくことになりました。
心臓MR検査は、小児領域では心筋症に対する心筋の性状の評価や冠動脈疾患の評価など、成人領域でエビデンスを積み重ねられてきたものだけでなく、多岐にわたる先天性の構造異常を扱うため、その解剖学的評価だけでなく、血行動態の評価、特に心臓カテーテル検査では評価できなかった、詳細な血流量の評価が可能で、現在欠かせないツールとなりつつあります。しかしその検査や解析には、技術や工夫を要します。小児心臓MRの発展には、それらを皆で共有し、さらに発展させていく必要があります。
今回は小児心臓領域だけでなく、他領域での小児MRI検査の状況や、小児心臓CTなど他のツールとの住み分けなど、この領域の発展およびmultimodality時代での‘小児心臓MRの立ち位置を見極める’をテーマに議論したいと思います。
皆さまのご援助・ご協力、そしてご参加をお待ちしています。
国立成育医療研究センター 循環器科
小野 博
●日時●
2019年3月2日
●会場●
東京大学医学部1号館3階講堂(附属病院内ではありません)こちらの地図URLをご参照ください。https://goo.gl/maps/ktXQqRaxfoF2
●演題募集●
下記の通り行います。多数のご応募およびご参加をお待ちしております。
【演題募集期間】平成30年12月1日から平成31年1月15日
    ※※変更※※  平成31年1月22日まで→締め切りました 
【提出先】jspcmr3@gmail.com
【様式】①タイトル ②演者(全員) ③施設名 ④400字以内の抄録。メールの件名を「第3回小児CMR研究会演題」としてください。
●特別講演●
前田 恵理子 先生(東京大学放射線医学教室)
高月 晋一 先生 (東邦大森病院小児科)
宮坂 実木子 先生(国立成育医療研究センター放射線診断科)
染森 太三 診療放射線技師 (国立成育医療研究センター)
(順不同)